戦艦大和ノ最後 吉田満

おじいちゃんの蔵書の中で見つけた、

戦艦大和ノ最期

これを最初に読んだのは、僕がまだ小学生の低学年だった頃です。
単行本のほうですけど。しかも初版だったと思います。

漢字は多いし、読解力はないしで、
読んでいてもほとんど理解はできなかったんですけどね。

後半の、敵機が飛来してくるページからを、
ただひたすら読み返していたのを覚えています。

おじいちゃんが死んだ後は、
僕がこの本を大切に保存していたんですが、
数度の引越しを繰り返すうちに紛失してしまいました。

なんて罰当たりな・・・





この記事にコメントする
名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔