男たちの大和

12月17日公開の「男たちの大和/YAMATO」。

公開が待ち遠しいですね〜(^^)
予告編を観ても映像には期待できそうです。




大画面で動いている大和が観られるだけで、
観に行く価値はありそうです。

ずっと迷っていましたが、
原作の
決定版 男たちの大和〈上〉

決定版 男たちの大和〈下〉

を購入しました。

映画を観てから小説を読んだほうがいいだろな〜、
と思っていましたが、気がついたら買っていました(^^;

待ちきれないんです。




この記事へのトラックバック
1. 男たちの大和早く観たいなあ・・・  [ おつかれさま日誌 ]   2005年10月09日 21:11
12月17日が待ち遠しいです。 何度も予告編を見て期待を膨らませています。(中村
この記事へのコメント
1. Posted by トチロー   2005年10月10日 12:08
5 コメントありがとうございました。
大和にこだわるブログ!素晴らしいですね。
これからも立ち寄りますので是非頑張って下さい。
実は僕も子供の時に見た「連合艦隊」にどっぷりハマってしまった一人です。海戦の主役は空母ですが僕はやっぱり重厚な戦艦が好きですねえ。
よろしければ過去の記事を読んでみて下さい。
http://gubugubu.cocolog-nifty.com/otsukare/2005/08/post_5fad.html
2. Posted by タナカ   2005年10月10日 14:40
トチローさん、コメントありがとうございます。
過去の記事も読ませていただきました。
そうなんですよね、「連合艦隊」は名セリフが数多くでてくるので、大人になった今でも感動できる映画だと思います。
それに、谷村新司の「群青」も素晴らしいですよね。
イントロのピアノの音を聞いただけで、
最後のシーンがうかんできます(^^)
この記事にコメントする
名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔