戦艦大和をCGで再現

このブログのトップにある大和の画像についてコメントをいただいたので、
少しばかりご紹介させて頂きます。

トップの大和の画像は、
5年ほど前に、僕がCGで作成したものです。

もちろん、大和の設計図なんてなかったので、
資料集や本をかき集めて調査し、0から作りあげたものです。

作り終えたあとに気付いたのですが、

プラモデルの説明書を見て作れば、もっと正確に作れたな〜と気付きました(^.^ ;


とにかく大変な作業でした。
どのくらい大変な作業かというと、
何もない状態から、
制作途中01

このように↓
制作途中02

コツコツ、
制作途中03

コツコツと、
制作途中04

作りあげていかなければならないからです。


制作期間は1ヶ月ぐらいだったと思います。
かなり根気のいる作業でした(^^;

CGはむずかしいというイメージが浸透していますが、
個人で楽しんで作るだけなら、それほどむずかしくないと思います。
人物やキャラクターを作るとなると、かなりの手間や技術が必要になってきますが、
機械やロボット、戦艦型などは作りやすいです。
四角形や円形をくっつけていけば、誰でもそれなりのものが作れます。

特に、僕が大和を作ったソフト「LightWave 3D」は、
形を作っていくという機能に特化しており、とても使いやすいソフトです。
現在は、僕が作ったときよりもバージョンがアップして、
いろいろ便利な機能も追加されていますので
もっと楽に作れると思います。

少し値段が高いのですが、
こちらの「九十九電機」さんの会員割引で購入すると大幅に安くなります。
大和を自分の手で、0から作りあげてみたい方はチャレンジしてみて下さい。

とにかく、本当に根気のいる作業ですから、
中途半端な気持ちでは挑まないほうがいいと思いますよ(^u^)




この記事にコメントする
名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔