大和ミュージアムへ行ってきました(2)

たっぷりと戦艦大和の10分の1模型を堪能しました


このままずっといたかったのですが、
帰りの時間のことも考えて、大和から離れることに。


まだまだ見るところがたくさんあります。

大和ひろばのとなりにある大型資料室へ。


特殊潜航艇海龍
特殊潜航艇「海龍」です。
終戦直前には、本土決戦用の兵器として大量生産されました。


零式艦上戦闘機62型
そして、零式艦上戦闘機62型。
世界的に有名なゼロ戦ですね。ゼロ戦もまたかっこいい〜。
この零戦は、戦時中に滋賀県の琵琶湖に不時着した機体を引き上げたものだそうです。



大型資料展示室には、人間魚雷「回天」や伊号潜水艦の潜望鏡なども展示されていました。・・・写真はありませんが。

伊号潜水艦の潜望鏡は、大和ミュージアムに展示されているものしか残っておりません。
ここでしか見れない貴重なものです。
しかと、目にやきつけましょう(^^)




2階にあがり、展示室「未来へ」。

アナライザー
入り口で、アナライザーがお出迎え。
アニメと全然声がちがいます(^^)
・・・ちょっと不気味でした。


宇宙戦艦ヤマト01
宇宙戦艦ヤマトの模型もありました。


宇宙戦艦ヤマト02
暗い部屋だったので、うまく写真がとれていません(^^;


宇宙戦艦ヤマト ヤマトメカニックファイル(BOX)
こちらはまだ在庫切れ中。


→→ 「大和ミュージアムへ行ってきました(3)」




seyamato at 00:24│Comments(0)大和ミュージアム 
この記事にコメントする
名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔