10分の1の戦艦大和を堪能している間に
帰る時間がおしせまっていました。

いや、おしせまっていたというよりも、
もうかなりおしてます。

早く帰らないと次の日からは仕事が・・・


しかし!

どうしても行っておきたい場所がありました。

人気blogランキング、ふりわけてみました。



それは、1890(明治23)年に開設された「旧海軍墓地」です。


「戦艦大和戦死者之碑」前で手をあわしたい!

というわけで、
旧海軍墓地に向かいました。


しかし、場所がわかりません。

地図を持っていたのですが行けども行けどもそれらしい場所がありません。

とうとう山を越えてしまって別の国道に出てしまいました。


これはあきらかに間違っている、
ということでUターン。


しばらく走ると、タクシーが停車していました。

かけよって行き方をたずねると、
お昼ご飯を食べていた運転手さんは、親切丁寧に教えてくれました。
(都会のタクシー運転手とはえらい違いだ)


教えてもらったとおりに車を走らせると、
ようやくそれらしき公園が。


長迫公園。

そこにありました。

戦艦大和戦死者之碑
戦艦大和戦死者之碑。


映画、「男たちの大和/YAMATO」の冒頭シーンが思い出されます。

墓前で手をあわし、しばしの黙祷。


この墓地には、あらゆる艦船の関係者が祀られていました。
その数の多さにおどろき。


少し雨も降っていたせいか、
お参りしている人は見当たりませんでしたが、
墓地内はきれいに清掃されており、とても荘厳な空気がただよっていました。



来てよかった。

帰宅予定時間を2時間オーバーしていましたが、
全て回ることができました。

その全てに感動し、あらためて太平洋戦争に関わった人々の思いにふれることができました。


呉や尾道の人々はあったかかった。
街の雰囲気もとてもよかった。

本当に、本当に来てよかったと思い家路につきました。



・・・余談ですが、
帰りの高速道路で渋滞につかまりました。

家に着いたのは日付がかわる直前でした(T_T)