戦艦大和(せんかんやまと)

太平洋戦争時、日本海軍の象徴として誕生した、巨大戦艦大和の造形美をお伝えしています。
「大和は世界一美しいフネだった。・・・青春を犠牲にして悔いのないフネだった」(元大和乗組員)

戦艦大和(せんかんやまと) イメージ画像

「男たちの大和」ロケセット

尾道市の大和ロケセットを、呉にある大和ミュージアムが無償で譲渡してほしいと、映画会社の東映に申しいれたそうです。 譲渡を申しいれているのは、長さおよそ21メートルの主砲身や合金製の機銃など大型セットのほか、機銃弾やマッチ、上陸札など撮影で使われた小物

いよいよ本日で公開終了となりました、男たちの大和ロケセット。 最終日には、入場者数が100万人を突破。 このゴールデンウイーク中にもぞくぞくと観光客が訪れ、6日には入場までに最大4時間待ちの状態になっていたようです。 尾道の観光協会のサイトには、
『大和ロケセット、公開終了』の画像

戦艦大和ロケセットの公開が、いよいよ終りに近づいています。 2005年の7月から公開がはじまり、 公開期間延長を経て、2006年。 5月7日で終わりをむかえます。
『公開終了まであと少し』の画像

人気blogランキング、ちょっと回復。 「男たちの大和」尾道ロケセットをあとにして、 宿泊先のホテルがある広島市内に向かいました。 途中でどうしても行っておきたい場所がありました。
『原爆ドーム』の画像

人気blogランキング、下降中(T.T) 映画「男たちの大和」ロケセットに行ってきました。 本当は3月に行く予定だったのですが、休みがとれないことが判明。 このままでは、ロケセット公開が終わってしまうので、 正月休みを利用して行ってきました。
『映画「男たちの大和」ロケセットに行ってきました』の画像

人気blogランキングもそうなんですが、週刊ブログランキングくつろぐにも参加しています。 駅でふと目にとまったので、持って帰ってきました。
『ロケ地を訪ねる旅』の画像

人気blogランキングは18位です。10位台に突入しました!(^^) 18日に、「映画『男たちの大和』尾道ロケセット」の来場者が25万人を突破したそうです。 おめでとうございます。 3ヶ月で25万人は凄いですね。 来年の3月末まで公開予定との事なので、 単純計算したら、

「IT講習奮戦記♪ 年中無休!」さんのブログで知ったのですが、 「男たちの大和」尾道ロケセットへ行くには、 車は尾道側において、フェリーで渡って行ったほうがいいみたいですね。 >ちなみに、フェリー代は100円。駐車場は港川で200円/時間だから安い! とのこと

↑このページのトップヘ